元TOKIOの山口達也と安室奈美恵の共演!名作映画『That'sカンニング! 史上最大の作戦?』(ザッツカンニング)動画

元TOKIOの山口達也と安室奈美恵の共演!名作映画『That'sカンニング! 史上最大の作戦?』(ザッツカンニング)


1433EF68-1A4E-4D1B-A3E4-C6A4ABD8C1E5.jpeg

pr






【ライブ画像】くびれがキュッ!圧巻のパフォーマンスをみせる安室奈美恵

元TOKIOの山口達也と安室奈美恵の共演が話題となった青春ラブコメディー映画『That'sカンニング! 史上最大の作戦?』(ザッツカンニング)のあらすじ


この映画は令和の新時代を迎えた20年以上前の作品となり、1996年8月10日公開に公開された映画となり、若者の青春コメディ映画となる。あの世間を騒がせた元TOKIOの山口達也と平成を代表するアーティスト・安室奈美恵の共演作品。
あらすじは、名門日本理科大学の学生寮に住む学生たちはそろいもそろって落ちこぼればかりで、カンニングで何とか試験をクリアしていたが、ある日学生の一人のカンニングがばれたことから、次回の試験で寮生たちが良い点をとれなければ寮を閉鎖するという決定がくだされてしまう…。
かくして寮生たちは当時のハイテクを駆使して前代未聞のカンニング作戦を展開させていくわけだが、リアルに考えると絶対ありえない手段ばかりなのがご愛嬌で、世代を超えて楽しめる。監督は『僕らの7日間戦争』や『ときめきメモリアル』などの数多くの青春映画に定評ある菅原浩志。

『That'sカンニング! 史上最大の作戦?』(ザッツカンニング しじょうさいだいのさくせん)は、1996年8月10日に「ぼくたちの映画シリーズ'96」として公開された日本映画で、その配給収入は4.5億円となり、話題となった。

この映画のロケ地は、拓殖大学・日本大学・白鴎大学・千葉工業大学の各々で撮影され、元TOKIOの山口達也と、カリスマアーティストの安室奈美恵も、このロケ地に訪れていた。

安室奈美恵の映画初出演となる貴重な映像作品で、引退された現在、アム活と称し安室さんファンが安室奈美恵さんへの想いを募らせている。

◾️藤井直人も安室奈美恵さんと共演していた『That'sカンニング! 史上最大の作戦?』(ザッツカンニング)


山口達也
木村見次役

安室奈美恵
森下由美役

升毅
右田教授役

由利徹
珍さん役

荒木定虎
亀井鶴之助役

宝井誠明
中松匠役

葉山力樹
利根川翔役

藤木直人
江崎忍役

山本太郎
力丸一道役

麿赤児
鯰田教授役

松尾貴史
的中助手役

徳井優
小峰助手役

白島靖代
水谷礼子役

中村嘉葎雄
徳田学長役

西沢利明
吉良理事長役

動画 映画『That'sカンニング! 史上最大の作戦?』(ザッツカンニング)


映画の舞台は理系の名門、日本理科大学。キャンパス再開発の話が持ち上がり、悪徳教授が建設業者と結託し、大学寮「シグマハウス」を潰し跡地にホテルを建てようと画策する。
寮の学生たちは、人はいいのだが、いかんせん成績が悪い。カンニングでなんとか試験をクリアしていたが、ある日、寮生の一人のカンニングが発覚してしまう。

動画 安室奈美恵出演 映画『That'sカンニング! 史上最大の作戦?』(ザッツカンニング)エピソード1




これにつけ込み、そんな寮は潰してしまえとなるが、寮生は教授と交渉。次の定期試験で全員が「オールA」を取れば、寮は存続と約束を取り付ける。そのまま勉強しても「オールA」は不可能なので、新たなるカンニング手段で悪徳教授へ挑もうとするのだ。

pr







動画 安室奈美恵出演 映画『That'sカンニング! 史上最大の作戦?』(ザッツカンニング)エピソード2




ヒロイン役を演じた安室奈美恵

動画 安室奈美恵出演 映画『That'sカンニング! 史上最大の作戦?』(ザッツカンニング)エピソード3




主演の木村見次を演じるのはTOKIOの山口達也。ヒロインの森下由美を演じるのは安室奈美恵である。そのほか、荒木定虎、藤木直人、山本太郎らが寮生を演じる。イケメンの藤木直人がさえないパソコンオタクの学生を演じているのは面白い。

pr







動画 安室奈美恵出演 映画『That'sカンニング! 史上最大の作戦?』(ザッツカンニング)エピソード4




映画の主題歌は安室奈美恵の「SWEET 19 BLUES」である。彼女が歌手としてブレイクする過渡期に作られた。安室は話題性だけでキャスティングされたように見えて、きっちりと女子大生を演じている。

pr







動画 安室奈美恵出演 映画『That'sカンニング! 史上最大の作戦?』(ザッツカンニング)エピソード5




授業で使用する薬品を間違え、爆発騒ぎを起こしてしまうような彼女が理系の名門大へ入学したのは、高校の同級生でもある木村へ思いを寄せているからなのだが、野暮な木村はその気持ちになかなか応えられない。2人の恋の行方も映画の見どころだ。

そして、いざ試験本番。寮から大学へ向かう彼らは、トーマス、エジソン、アインシュタイン……偉大なる理系の先達たちが皆、劣等生や落第生だったと歌いながら教室へ向かう。さながら“討ち入り”だ。

pr







動画 安室奈美恵出演 映画『That'sカンニング! 史上最大の作戦?』(ザッツカンニング)エピソード6




試験会場で試みられたカンニング手法は、怪我人を装った全身包帯巻きの人間の内部に仕込んだカメラで問題を撮影、それを寮に送って解答を音声で受け取る方法や、教室の巨大モニターに仕掛けをし、大きく解答を映し出す方法。また、外からレーザーで解答を空中に表示させたり、別の校舎の屋上からチアリーダーたちが組体操で化学式を伝えるなど、あらゆる手段が取られた。

力丸一道(山本太郎)に至ってはマッチョな肉体に文字を書き、皆の前で披露。まるで“耳なし芳一”だ。寮生たちはほぼ完璧な回答を書き上げるも、同じ箇所でミスをしていたことからカンニングが発覚。寮は存続するも、学生たちは落第してしまう。

原稿執筆にあたり、本作を見返してみたが、今でも楽しめる作品だった。圧倒的な権力を持つ悪徳教授に、劣等生たちが力をあわせて立ち向かっていく様子は、清々しい。さらに、寮生の父親的な存在である寮夫の珍さんを由利徹、「カンニングは美学」と述べる変人の大学教授を舞踏家の麿赤兒が演じるなど、シブいキャスティングも光る。
『That'sカンニング! 史上最大の作戦?』は90年代日本映画の隠れた名作であろう。

pr






【画像】安室奈美恵『 Namie Amuro LAST TOUR 2018 finally』

この記事へのコメント

人気記事

最近の記事

スポンサーリンク


スポンサーリンク