残り2か月!平成を盛り上げた芸能人ランキング公開!TBS番組「アッコにおまかせ!」

残り2か月!平成を盛り上げた芸能人ランキング公開!TBS番組「アッコにおまかせ!」



2019年2月24日、TBS系番組「アッコにおまかせ」(MC:和田アキ子)で「平成を盛り上げた芸能人ランキング」を公開した。

同番組では、平成の時代が残り2か月として、男女1000人に対してアンケート行った結果として発表(スカパー調べ)。

平成を盛り上げた芸能人ランキング


A969B99C-897E-457D-8BF6-BCBA40E186CF.png

sponsored link







第3位:ダウンタウン


ダウンタウンは、浜田雅功と松本人志からなる日本のお笑いコンビ、司会者。
よしもとクリエイティブ・エージェンシー(東京本社) 所属。
NSC1期生。冠番組を多く持ち、とんねるず、ウッチャンナンチャンらとともに、お笑い第三世代として数えられる。
(wikipedia調べ)

ダウンタウンの現在放送中のレギュラー番組は


水曜日のダウンタウン (TBSテレビ系)
ダウンタウンDX(読売テレビ制作・日本テレビ系)
ダウンタウンなう(フジテレビ系)
ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!(日本テレビ系)

ダウンタウンのスペシャル番組


史上空前!! 笑いの祭典 ザ・ドリームマッチ(TBSテレビ)2005年~
ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!笑ってはいけないシリーズ大晦日年越しスペシャル(日本テレビ)2006年〜
キングオブコント(TBSテレビ)2008年~
HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP(フジテレビ)2013年~
ドリーム東西ネタ合戦(TBSテレビ)2014年~
HEY!HEY!NEO!(フジテレビ)
FNSお笑い祭(フジテレビ)
ダウンタウンタイムズ(日本テレビ)
リンカーン大運動会(TBS)

若い世代からも支援され、ダウンタウン浜田雅功の”ツッコミ”・ダウンタウン松本人志の”ボケ”のポテンシャルの高さが評価されている。

sponsored link







第2位:安室奈美恵


安室 奈美恵(あむろ なみえ、1977年9月20日)は、日本の元歌手、元ダンサー。
本名同じ。身長は158cm、血液型はO型。沖縄県那覇市出身。
愛称は安室ちゃん・奈美恵ちゃん。
引退前の所属事務所はstella 88。レコード会社はavex。レーベルはDimension Point。
F3919DCD-422A-483F-A306-977EDA6FCDEE.jpeg
1990年代に数多くのヒット曲を生み出し、アムラー等の社会現象を引き起こした。
安室奈美恵40歳の誕生日を迎えた2017年9月20日、公式サイトにアップしたメッセージにて、芸能界を引退することを発表し、2018年9月16日をもって引退した。(wikipedia調べ)

小室哲哉さんのもとを離れた安室奈美恵さんは、2002年 - 2003年のSUITE CHICとしての活動以降、自身で「GIANT SWING PRODUCTIONS」のT.KURAとMICHICO、Nao'ymtなど新たなクリエーターたちの楽曲を選曲し、自らアイデアを出すなど楽曲制作においてセルフプロデュースを行うようになり、ジャパニーズR&Bの女王としての地位を確立していく。

特にMICHICOによるリアルな女性像を描いたキャッチーな歌詞は、安室奈美恵さん本人の生き方を象徴するように、多くの女性たちの心を掴んだ。

安室さんは2018年9月16日の引退に対しても手抜かりはなく、1年前から活動終結のストーリーを綿密に計画して臨んだ。

多くの安室奈美恵ファンが今もなお、その引退を惜しみながらも、彼女の残した音楽を聴きながら、安室さんの望む「素敵な音楽に出合い、素敵な人生を歩んでほしい」と想いを受け継がれていることだろう。

sponsored link







第1位:明石家さんま



そして待望の第1位は…やっぱり、この人。

明石家さんまさん。



明石家 さんま(あかしや さんま、1955年7月1日 - )は、日本の落語家、司会者、ラジオパーソナリティー、俳優。
本名は杉本 高文(すぎもと たかふみ)。よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。

和歌山県生まれ、奈良県奈良市育ち。 元々は落語家を志して2代目笑福亭松之助の弟子となり「笑福亭さんま」という芸名でデビューするが、師匠の推薦でお笑いタレントに転向した。1970年代後半から現在まで芸能界の第一線で活躍を続けている国民的お笑いスターの1人であり、タモリ・ビートたけしと並び日本のお笑いBIG3の1人に称される。 (wikipedeia調べ)

明石家さんまの司会・レギュラー番組


日本を代表する明石家さんまさんの司会・レギュラー番組は、以下のように過去から現在にわたるものばかりです。

日本テレビ系列新婚さん!目方でドン
やすきよの腕だめし運だめし(よみうりテレビ)
さんま・一機のイッチョカミでやんす
ん?!さんま
明石家出版 (1997年、日本テレビ系列)
恋のから騒ぎ(1994年4月 - 2011年3月)
踊る!さんま御殿!!(1997年10月 - 放送中(22年目)、火曜日 19:56 - 20:54)
TBS系列熱戦!歌謡ダービー
遊びすぎじゃないの!?
おかしや?さんま!
明石家さんちゃんねる
ヤングおー!おー!(毎日放送)
明石家多国籍軍(毎日放送)
さんまのからくりTV(テレビ)(1992年4月 - 1996年3月)
さんまのSUPERからくりTV(1996年 - 2014年)
GoodジャパニーズF1で番組を休んだ古舘伊知郎の代理司会
痛快!明石家電視台(1990年4月 - 放送中(28年目)、毎日放送 / 月曜日 23:55 - 24:55)
テレビ朝日系列Do-Up歌謡テレビ(1984年 - 1985年)
生だ!さんまのヒットマッチ(1985年)
花の駐在さん(1985年 - 1986年。後にさんまの駐在さんに改題。朝日放送)
さんまのゴメンねわがままで(1986年4月 - 9月)
火曜スーパーワイド 「ナオコ、さんまの結婚式ララバイ」(1989年、朝日放送)
さんまのナンでもダービー(1993年 - 1995年)
明石家くりぃむランド(朝日放送、2006年7月)
テレビ東京系列サタデーナイトショー
おもしろプレヌーン
フジテレビ系列笑ってる場合ですよ!(1980年10月 - 1982年10月)
クイズ漫才グランプリ(1981年1月 - 1981年6月)
オレたちひょうきん族(1981年5月 - 1989年10月)
クイズ!お金が大好き(1984年1月 - 3月)
森田一義アワー 笑っていいとも!(1984年4月 - 1995年9月、金曜日レギュラー) 笑っていいとも!増刊号
笑っていいとも!特大号(当時レギュラー出演していた「森田一義アワー 笑っていいとも!」の年末特番・1984年 - 1992年の12月末。翌年1993年・1994年にも『いいとも!』に出演していたが、『特大号』は、1992年をもって降板)

テレビくん、どうも!(1985年10月 - 1988年12月、本名の杉本高文名義で出演)
「あっぱれさんま」シリーズ(1988年 - 2009年) あっぱれさんま大先生
やっぱりさんま大先生
さんま大先生が行く!
あっぱれ!!さんま大教授
あっぱれ!!さんま新教授

プロ野球ニュース(1992年4月 - 1993年3月)
明石家さんまのスポーツするぞ!大放送(1993年 - 1997年放送)
さんまnoひろバァー(1995年4月 - 1995年9月)
生さんま みんなでイイ気持ち!(1995年10月 - 1995年12月)
「明石家○○物語」シリーズ(1999年10月 - 2002年3月) 明石家マンション物語
明石家ウケんねん物語

お台場明石城(2004年4月 - 2006年3月)
たけし・さんまの有名人の集まる店
さんまの天国と地獄(2002年5月19日放送終了)
誰がカバやねんロックンロールショー(関西テレビ)
紳竜・さんまのスクープ一直線(関西テレビ)
サタデー・ナイト・ライブ JPN(2011年6月4日 - 2011年12月24日、月1回・土曜 23:10 - 23:55)
広告大賞(1991年 - 2011年)
サタデー・ナイト・ライブ JPN(フジテレビNEXT(CS) / 月1回・土曜日 21:00 - 22:30)
さんまのまんま(1985年4月 - 2016年9月)(関西テレビ)
ホンマでっか!?TV(2009年10月 - 放送中(10年目)、水曜日 21:00 - 21:54)
さんまのお笑い向上委員会(2015年4月 - 放送中(4年目)、土曜日 23:10 - 23:40)

大御所とも言われる明石家さんまさん、日本中より多くのファンに支持され、話し出すと止まらないイメージが強いものですが、プライベートでは、実は大人しいとの噂もあったりしますが、さんまさんのトーク力は同じ番組に出演するゲストの魅力を上手く引き出すとして、またやはり高視聴率番組を生み出すトーク力をもって、平成の次の時代も、その人気ぶりは不動のものでしょう。

以上、平静を盛り上げた芸能人ベスト3の発表でした。

この記事へのコメント