【芸能・エンタメ】安室奈美恵の偉大さがわかる!元カレ田村淳も「安室奈美恵」引退への芸能人の反応総まとめ!!


元カレ田村淳も「安室奈美恵」引退への芸能人の反応総まとめ


amuronamie.jpg
画像:facebook

 来年9月16日をもって引退を発表した歌手・安室奈美恵。彼女と2010年ごろに交際していたロンドンブーツ1号2号の田村淳がついに安室についてコメントした。

 12月9日放送の「田村淳の訊きたい放題」(TOKYO MX)で、新たに建設される国立競技場を埋められるアーティストの話になり、タレントの阿部哲子から「安室奈美恵ちゃんの復活ライブとか?」と話を振られた田村。

 田村は2010年に安室との交際を認めているため、はたしてどう回答するかと思いきや、「ノーコメントです。頑張っていただきたい」とポロリ。阿部に「おい、ブッコムな」とツッコんでいた。

安室が世間にもたらした影響は大きく、1992年のデビュー以来、「CAN YOU CELEBRATE?」「Don’t wanna cry」などでヒットを飛ばし、CD・DVDの売上げが3700万枚を記録している。そんな彼女の突然の引退発表に、日本中は “アムロス” 現象に包まれ、多くの芸能人がSNSなどでコメントを発表した。



●小室哲哉



 1995年から2001年まで安室をプロデュースしていた小室哲哉はTwitterで「これからいよいよブレイクして行くのだなあという瞬間に立ち会えてから20年、あらゆる奇跡を起こし、足跡を残し、そんな姿を誇らしく思い、そして、あと1年で卒業という現実を知る。 このプロセスはなかなか味わう事はないでしょう。 奈美恵ちゃんには、最高の日々を過ごしてもらいたいです」とエール。
 アルバム「Finally」に久々に「How do you feel now?」を楽曲提供。インスタに「某日、レコーディングスタジオにて。25年間で、初めてのツーショットかも(^ ^)」と安室とのツーショット写真を掲載した。

●イモトアヤコ



 大の安室ファンであるタレントのイモトアヤコはインスタに「小学生の時に安室奈美恵さんを大好きになって以来なんだか毎日が楽しくて、曲を聴くとワクワクして、ライブに行くとドキドキして、怖くて出せない一歩も前に出せるような気がして、出来ないことなんてないと思えて、安室奈美恵さんという言葉を聞くだけで身体が熱くなり全身から勇気が溢れてくるのです」と回顧。
「清く潔く美しくかっこいい生き方 心から尊敬します」と敬意を綴り、「安室ちゃんは何があろうとこの先もずっとわたしにとってのHeroなのです」と安室の楽曲「Hero」と掛けてコメントした。

●木下優樹菜



 タレントの木下優樹菜はインスタに「絶望 奈美恵様引退」というタイトルで、安室の『White Light』をBGMに号泣する動画をアップした。

●ダレノガレ明美



 モデルのダレノガレ明美はTwitterに「引退なんて嫌だよ 寂しい…あの歌声が聞けなくなるなんて…初めて買ったCDが安室ちゃんで初めてのバイトのお給料で買ったのも安室ちゃんのアルバムだった…」と胸中を告白。
 だが「寂しいけど…安室ちゃんが決めた人生だから…最後までしっかり応援しなきゃ」と明かした。

●モト冬樹



『夜もヒッパレ』(日本テレビ系)で共演していたモト冬樹はブログで、「アーティスト意識が半端なかった 真意は本人に聞いてみなければわからないけど 彼女のアーティストとしての美学なのかな 絶頂の時に引退した山口百恵を連想させるね 第一線で走り抜けてきた安室ちゃん 引退してからは普通の幸せをつかんで欲しいな」とエールを送った。

●AKINA



 安室の後輩としてFolder5で活躍し、現在はビビる大木の妻であるAKINAは、ブログに「昔、沖縄のライブで 安室さんを筆頭に所属タレントみんなで歌った『NEVER END』はわたしにとって夢のような一日でした!! そして、安室さんの誕生日会では安室さんの似顔絵を書いてプレゼントしたらお礼にと、わたしが大好きなsay the worldで身につけていたネックレスをプレゼントしてくださいました。安室さんの優しさ、安室さんの笑顔に、涙が溢れました。本当に大好き」と感謝を綴った。

このほかにも各界の著名人が安室の引退を惜しむコメントをSNSなどで発信した。

●元AKB48・高橋みなみ


「安室奈美恵さんのニュースに驚きすぎて」

●元AKB48・梅田彩佳


「え、安室ちゃん引退?やだやだやだ!!!こんなだだこねダメかもだけど、いまショックすぎて」

●元℃-ute・鈴木愛理


「安室奈美恵さんの引退発表、えーんえーんえーん小さい頃からたくさん見てきてライブで、目の前に安室奈美恵さんが来た時の感動は今でも忘れません。歌って踊るソロアーティストの先駆者。いつまでもいつまでも憧れです!」

●元モーニング娘。吉澤ひとみ


「悲し過ぎる(_ _。)大好きなSMAPさんの解散に続き、大好きな安室奈美恵さんの引退…憧れのスターが見れなくなっちゃうって、寂しいなぁ~」

●元体操選手・田中理恵


「めっちゃショック…安室奈美恵さん来年引退」

●タレント・益若つばさ


「え、、、安室奈美恵様引退発表、私の青春」

●タレント・ざわちん


「安室奈美恵さんが引退されます。ニュースを聞いて大変驚きました。悲しいです。自分を含め、全女性の憧れの存在でした。直接お会いしたことはありませんが、ある女性ファッション誌のロングインタビューでざわちんの名前に触れて戴いた時は飛び上がるくらい喜んだのを今でも鮮明に覚えています」

●女優・小柳ルミ子


「奈美恵ちゃん。貴女のこれからの人生が幸せで 笑顔に満ちた日々である事を心から願っています。全ての事から解放され自分の為に自分を大切に生きて下さいね」

●女優・釈由美子


「安室奈美恵さんの『Baby Don't Cry』を泣きそうになりながら歌いました 『ヒミツの花園』というドラマの主題歌でわたしにとって一番思い入れのある曲なんです 当時、なんどもなんども聴いてどれだけ勇気とパワーをもらえたか、、 安室さんの歌にたくさん励まされ、支えてもらい、救われていた現役世代としては 寂しさはもちろんありますが 言葉にし尽くせないほど感謝の気持ちでいっぱいです」

●女優・水野真紀


「沖縄が生んだ平成の歌姫の引退、残念ですがご本人なりのお考えがあってのことなのでしょう」

●女医でタレント・友利新


「上手く言葉に出来ないけど安室奈美恵という歌姫は常に楽しむために努力し続け最終的には努力する事も楽しめてしまったのかも そしてその結果、多くの人を楽しませてきたんじゃないかと感じました」

●歌手・谷村有美


「音楽番組などに出演させていただいたときに、ご一緒させていただいたこともあります。可愛らしく、華々しく、挨拶などきちんとしてらして、でも、どこか、孤高な感じがあったような印象がありました。周りを伺うような、(それは私も同じだったと思います)張り詰めた緊張感。そういった頃の状況を、自らの言葉で語られ時なんて実直な女性なんだろう、と、びっくりしました。25年って長いよね。だって歌って踊るんですよ!プロデュースもして。しかも、記録を塗り替えるほどの実績を上げ続けて。それはどれほどの日々だっただろうと・・その苦悩は壮絶だったに相違ありません。でも負けなかった。その源にお子さんの存在を語られたとき、さらに、素敵な魅力は輝きを強く増しました。惚れてしまうやろ。めちゃくちゃファンになってしまった」

●タレント・グレート義太夫


「安室奈美恵ちゃん引退。25年かぁ。25年前、安室ちゃんがデビューした時一緒だったんだよね。何のイベントだったかな、川崎球場で唄ってたよ。まだスーパーモンキーズだったなぁ。初代のマネージャーが、昔『ヒット&ビート』でADやってた人だったんだ。『今度デビューしたんです、宜しくお願いします』なんて挨拶されたね。 25年かぁ…お疲れ様でした」

●タレント・ダンカン


「安室ちゃんが来年の誕生日に引退だってー! 安室ちゃんを始めて見たのは『元気が出るテレビ』の時の、沖縄の空手美少女だったなあ・・・あれから30数年・・・時の流れは早いなあ 引退だろうがなんだろうが、自分の好きにすればいいさ!自分の人生なんだからね~引退に飽きたらまた芸能活動するも良し」

●放送作家・おちまさと


「潔い40歳での一年後の引退発表。安室奈美恵引退。やっぱり時代は変革期」

●元アイドリング!!!横山ルリカ


「安室奈美恵さんの引退発表で、安室さんがもう40歳と知りびっくり!ステージに立ち、歌う姿は、二十代にしか見えないから本当に驚きでした。歌とダンスはもちろんだけど、美貌も体型もずっと変わらないってすごいことですよねどれだけの努力と我慢と、根性と精神力でやってきたんだろう…コンサートにはチケット争奪戦で行けないと思うから、安室さんの最後のアルバムは必ず買わなきゃ!!!」

●HKT48・山内祐奈


「ゆうなが1番憧れている安室奈美恵さん…自分の中でショックが大きすぎて心の中で一つ穴があいちゃったみたいで。。。いつまでの1番の憧れです」

●マーケティングアナリスト・原田曜平


「当時のコギャルブームやアムラーを今の若者に見せてあげたい。たった1人の人間が、社会に大きな影響を与え、トレンドを作り出すこともあったんだよ、って。きっと今の若者たちにはなかなか想像できないかもしれない。早い結婚や離婚、お母さんの件、引退など、昭和を代表するスターが山口百恵や松田聖子なら、平成を代表するのは間違いなく彼女や宇多田ヒカルさんだったでしょう」

●米米CLUB ・MINAKO


「安室奈美恵さんが引退を表明しましたね、子供の頃からショービジネスの世界で生きてきて、やりきったのかな?まだまだ活躍を観たかったけど、デビューが決まった時から、自分の引き際みたいなものを、決めてたのかもしれませんね?カッコ良いね、彼女の生きざま」

●俳優・黒沢年雄


「容姿端麗…歌…ヒップホップダンス。全身からバランスの良い、ステージパフォーマンス・品格とオーラ…。今や日本の芸能界では、傑出したアーティスト…。並外れた、努力をしている事でしよう。精神的に強く、しっかりした方だと思う。同じ世界にいて、自分が恥ずかしい…。来年引退してからの人生は、京都に生活の拠点を移す…。素敵な思考。余計なお世話だが…素晴らしい伴侶に出会い、ゆったり…穏やかに、これからの人生を歩んで欲しい」


ちなみに、安室引退発表には政界も反応した。菅義偉官房長官は9月21日の記者会見で、「デビューして四半世紀、沖縄出身でアジアでも大活躍し、独特のファッションを通じて若い女性に大きな影響を及ぼした安室さんが引退されることは非常に寂しく、残念な思いを感じる」と述べている。



以上のように、あらゆる世代から集まったコメントを見れば見るほど、安室奈美恵の偉大さがわかる。

この記事へのコメント

人気記事

最近の記事

スポンサーリンク


スポンサーリンク